採用情報

Recruit
採用情報SUPERO
  • Home
  • >
  • 求める人材[ 岡野 武治 ]

求める人材

Message from the senior
経営本部
新たな価値と仕組みを創造する
イノベーター
 
常務取締役 管理統轄兼経営本部長
岡野 武治
岡野 武治

 他社が進歩している可能性がある限り、現状維持は後退と同義です。企業が大きな成長を遂げるには革新を続けることが不可欠であり、そのための企業戦略の立案、遂行、管理を担い、当社の社是である「先進一歩」を中核的に実践するのが、我々経営本部です。
 経営本部は、経営レベルの戦略から、マーケティング、研究開発、BPR(Business Process Re-engineering)、広告宣伝、更には他部門脆弱部の補完まで多岐に渡る分野を守備範囲としていますが、共通していることは、「新たな価値と仕組みを創造する」ということです。「仕組み」という表現は解り難いかもしれませんが、創造された新たな価値の提供が、特定個人のパフォーマンスに依存していたり、一時的なものとなったり、非効率であった場合は、企業成長に最大効果を与えているとは言えません。よって、新たな価値を創造し、それが、誰にでも、効率的、継続的に提供できる「仕組み」までを構築することが我々の責務です。いわば、線路を敷き、ダイヤを確立するまでが経営本部の職務であり、運行可能な段階に到達した時点でオペレーションは他部門へ引き継ぎます。
 我々経営本部員は、定型的職務を持たないが故に、自ら様々な仕事を創りだし、明確な成果を出し続けなければ存在価値は認められません。また、新たな価値と仕組みの創造は、従来の秩序に変化を与えるため、少なからず摩擦を伴うものです。そのような環境下で我々経営本部が求めるのは、創造力と論理的思考能力を背景とした、企画力、遂行力をもつ人材であり、強靭且つ柔軟な意志と高いコミュニケーション能力を持つ人材です。
 このような能力を新卒段階で保有する人材は皆無といっても過言ではないため、経営本部は他部門等から適正ある人材を集めるかたちで組織を構成することを基本とし、様々なバックグラウンドを持つ人材が相互補完を行いつつ業務を遂行しています。また、経営本部で培われる能力は、マネージャーとして求められる資質にも類似しているため、他部門へマネジメント人材を供給する、マネージャー養成機関としての役割も果たしています。
 経営本部は、高い能力と明確な成果を出すことを求められるハードな部署ですが、同時に価値があることならば何でも実行することができる部署でもあります。新卒からの配属は積極的にはおこなっていませんが、強い意欲をもつのであればこれを否定するものでもありません。前述した能力の素養と、打たれ強さ、負けん気の強さを持ち、更に言えば愛嬌のある人材であれば、配属を歓迎すると共に、部門をあげて早期戦力化のバックアップを行います。