採用情報

Recruit
採用情報SUPERO
  • Home
  • >
  • 社員紹介[ 福田 勇太 ]

社員紹介

Message from the senior
技術部
探究心と達成感を同時に満たすことが
できる魅力ある仕事
技術部 
福田 勇太
2008年入社
福田 勇太
【私たちの仕事内容】

 私が所属する技術部はバルブの開発・設計、製作図面の作成等を行う部署です。また、オーダーを頂く前の技術検討の他、納入されたバルブにトラブルが起きた場合に、どういった問題があり、どういった解決方法があるかを検討した上でお客様へ説明したり書類の作成をすることも主業務の一つです。
 バルブの開発・設計はお客様のスペックを満足できるようバルブの規格、強度・性能はもちろん、コスト・加工性・メンテナンス性等あらゆる角度から検討し、お客様のオーダーにマッチしたバルブを設計していきます。設計をする際には高校や大学で習う基礎的な知識をベースに、専門的な知識を加味して検討を行います。容易には判断できない問題に直面した場合には、解析ソフトを使用し、そこから得た結果に対してプログラムを組んでデータを整理し解決していくこともあります。製作図面は設計した内容を、製造するバルブに的確に反映させるため寸法、加工精度、製作上の注意点等を加工者や検査者と共通の認識として持ち、指示するために作成します。トラブルや技術検討への対応は、お客様に納めたバルブに不具合が確認された際や、オーダー前の段階で発生した懸念事項に対して、お客様からできるだけ詳細な情報を頂き、品質・リスク管理、お客様のニーズという観点からその時々に応じた解決策を提案します。
 設計業務の一番の醍醐味は、今ある条件の中で最善のものを計画し創りあげる事にあります。また、トラブルに直面し事象の解明に至ることができたときの達成感もこの業務の面白さの一つだと思います。私たちの仕事は、他部署の方と相談・協議し、その分野の知識を得た上でバルブをより良いものにすることであり、机上の設計だけでは味わえない満足感が得られることも魅力の一つです。
 また、現在私は次世代火力発電所の開発という国家プロジェクトの設計を担当しています。これまでの発電所の設計条件よりも圧力・温度がはるかに厳しい条件の中でバルブを設計しています。特に温度に対しては技術的な面でかなりの懸案事項があり、日々勉強と業務に追われていますが、とても充実した毎日を送っています。

福田 勇太福田 勇太
【共に働きたい人物像】

 私は、エンジニアとして探究心が強く、抱いた疑問に対して深く理解することが好きな人や、物事に筋道を立て目標に向かって論理的に思考できる人と一緒に働きたいと考えます。設計業務は多面的な視点に立って仕事をする必要があり、自分ひとりの考えだけで良いものをつくることは難しいので、それぞれの考えを持ち寄って、より良いバルブを作ることを共通の目的として一緒に議論できる人を歓迎します