採用情報

Recruit
採用情報SUPERO
  • Home
  • >
  • 社員紹介[ 永橋 貴宏 ]

社員紹介

Message from the senior
テクニカルサービス部
お客様と直接向き合う現場だからこそ
達成感・充実感もより深い
TS部 東北事業所 所長
永橋 貴宏
1994年入社
永橋 貴宏
【私たちの仕事内容】

 私が所属いたしますテクニカルサービス部は、バルブをご購入して頂いた火力・原子力発電所ならびに化学・石油精製をはじめとする自家発用プラントのお客様のバルブのメンテナンスを行う部隊です。
 新規発電所等建設段階から、運転開始より40年も経過したものまで、ありとあらゆるバルブに手で触れ耳を傾けメンテナンスを行い、出荷当時の弁機能を十分発揮しうる性能へ戻してまいります。
 お客様のニーズに応えるべく、ほんの些細な工事から、数十人のチームで数カ月を要する大型工事まで、大小様々な工事を経験いたします。
 また、常にお客様と直接向き合う最前線の現場で人一倍苦労を伴いますが、人と人とのふれ合いを感じる職場であり、工事が無事完遂したときの達成感は非常に大きいものがあります。
 ご購入して頂いたお客様の元へは必ずメンテナンスへ参りますので、北は北海道・南は沖縄まで、更には海外と、活躍の場が広がり、若い時期から自分の目標を立て仕事に取り組むことが出来ます。世界に羽ばたく事を夢見て活躍できる職場です。

永橋 貴宏永橋 貴宏
【共に働きたい人物像】

 メンテナンスの現場で求められる人材は、①に元気 ②に物怖じしない図太さ ③に創造性豊かなことです。
 何故①に元気かと言いますと、建設現場と言うものは体育会系のノリが非常に大切であると共に、成功への近道と考えます。老若男女が皆同じ工事完遂と言う旗印の下、一緒になって汗を流してまいります。また、指揮系統のもと、人に物を伝える重要な任務もあり、特に現場では騒音轟く場所もあり安全・品質維持には大きい声でハッキリ伝える必要がある、このことから「元気が一番」が最も重要な要素なのです。
 ②の物怖じしない図太さとありますが、現場ではお客様と直接向き合うことが多い環境であることと、先に書きました老若男女が一同に会す建設現場では物怖じしない図太さが必要な要素の一つです。
 ③の創造性豊かなことですが、現場は生き物、常に刻々とその形を変え工事が進んでまいります。そんな中、様々な予期せぬトラブルが発生するのです。求められることは、常にアンテナを高くし品質・安全のトラブルを乗り越えていくためにも、創造性が豊かで柔軟な考えを持つことが必要な要素の一つです。