採用情報

Recruit
採用情報SUPERO
  • Home
  • >
  • 社員紹介[ 西山  舞 ]

社員紹介

Message from the senior
経営本部
自分のアイデアで会社が動く
成長機会に満ちた環境
経営本部
西山  舞
2013年入社
西山  舞
【私たちの仕事内容】

 私は経営本部で広告宣伝に関連する業務を主に担当しており、広告物の製作や、商標登録等の広告関連業務の補助、広報など様々な業務に関わっています。部員によって主担当としている分野は異なりますが、技術開発やマーケティングなど、どの分野でも企業間・関係部署間の調整を行いながら実働まで舵取りを担うのが部員の任務です。調整を行う中で自分の意見や考えを直接的に企画に組み込むことが可能な仕事ですので、その分責任は重いですが、自分のアイデアが反映された物や仕組みが出来上がった時、良い反応があった時は何ともいえない喜びがあります。また、広告物の制作は能力がダイレクトに反映されるので、自分にできることが増えていくのが実感でき非常にやりがいがあります。
 例えば、特殊工事という昨今需要が増しているメンテナンス工事の強化プロジェクトでは、専門的な工事内容をお客様にご理解頂けるように、工事内容、工程を視覚的に表現したカタログの制作を提案し担当しました。私自身は商品や技術の専門知識が乏しいのですが、幸い経営本部には各部門で経験を積んだ強力なメンバーが集まっていますので、プロの意見はもちろん、私の素人意見でも新たな気づきへと昇華して反映することができました。カタログの顧客評価が高かった、営業活動に役立ったという報告があったときは本当に嬉しかったです。
 経営本部は「部」へと組織変更したばかりで進化の途上にあります。社員1人ひとりのアイデアとやる気で会社が大きく動く、そんな激動期に部員として参画できるのはとても幸運なことです。より高い視点で仕事に取り組めるよう分野や規模に囚われず知識と能力を広げ、経営本部と共に、会社と共に成長しつづけたいと思っています。

西山  舞西山  舞
【共に働きたい人物像】

 私自身が未だ発展途上であり、体現できているわけではありませんが、経営本部で求められる人材は行動力と本質を捉える(見失わない)力をもつ人材だと考えます。
 経営本部の業務は過去に経験のない業務の連続であり、過去に経験のない業務だからこそ経営本部の業務になるとも言えます。経験者がいないから、やったことないからと尻込みをせず、業務にすぐに取り組む姿勢はプロジェクトの進度にも関わる重要な資質です。行動さえおこすことができれば、経営本部内だけでなく、全社的なサポートを受けながら業務を進めることができます。
 また、経営本部の業務は様々な部署や企業や人との調整を行う機会が多いですが、業務の本質(目的)を確実に捉えないままで調整を実施した場合、調整先に無駄な業務を発生させる可能性があり、さらに、気がつけばコンセンサス構築が目的となり、本来の目的を見失ってしまうといった可能性があります。よって、第三者を含め効率的に業務を推進するためにも、確実に目的を達成するためにも、本質を捉え、見失わない能力は重要です。仮にその能力が十分でなくても、常に本質を捉えているか否かを自問しながら業務にあたるだけで、結果には差が出ると思います。