製品・サービス情報

Products and Service
製品・サービス情報SUPERO

鋳鋼品

当社は主に原子力・火力発電所における高温・高圧用弁を製造する会社です。
「品質は素材から」の思想のもと、1943年より鋳鋼材料開発・鋳鋼素材製造を自社で実施しています。
高度な品質を満たす当社鋳鋼素材は、自社バルブ製品のみならず、鋳鋼素材単独としても様々なお客様へ提供しています。
〈ASME材も対応可能〉

当社は2010年ASME認証であるN、NV、NPTスタンプを取得し、ASME鋳鋼材の製造・販売が可能となりました。

制作範囲
材質 JIS規格 ASTM規格
JIS G 5151 SCPH2
JIS G 5151 SCPH21
JIS G 5151 SCPH32
JIS G 5151 SCPH61
JIS G 5152 SCPL1
ASTM A216 WCB、 WCC
ASTM A217 WC6
ASTM A217 WC9
ASTM A217 C5
ASTM A352 LCB
ASTM A217 C12A
その他
火SCPH91(発火基準材)
SCWB36
※(DIN規格材:規格番号1.6368/材料規格15NiCuMoNb5同等材)
※当社独自開発材料として中国向発電プラント用バルブ材として
納入しております。
サイズ 質量6トン以内、寸法2000mm x 1800mm x 1000mm
  • 主蒸気隔離弁用弁箱
  • 主塞止弁用弁箱
  • 主要調節弁用弁箱
  • タービンケーシング
  • 操縦弁
  • 配管用エルボ
  • 中国向け三方弁用弁箱
  • 配管用Yピース
  • 高品質・短納期
  • 高い開発力
  • 豊富な実績
岡野バルブ製鋳鋼品の特徴
1. 高品質・短納期
高品質製品

当社製品は、最も厳しい品質が要求される原子力発電所・超々臨界火力発電所に数多く納入されています。

短納期対応

客先ニーズに応じた一品一様の製品を受注生産する当社は、そのフレキシビリティにより他社にできない短納期対応が可能です。

2. 高い開発力

運転効率向上を求め日々高温高圧化される火力発電所、その使用条件を満たす材料を提供する為、当社は材料研究・開発を行う技術研究所を保有しています。

世界初の9Cr-1Mo材鋳鋼化

鋳鋼素材の無かった9Cr-1Mo材は、1986年に 当社が世界初の鋳鋼化を達成致しました。その研究成果をASTMに報告した後、ASTM A217 C12Aが制定されています。
国内においても発電用技術基準の改定委員会に研究成果を報告した後、火SCPH91が制定されています。

3. 豊富な実績

当社製品は豊富な実績を有しており、安心で安全な製品を提供致します。

鋳鋼工場全景レクトロメルト式アーク炉(8t)2t高周波誘導炉
岡野バルブ製造(株)鋳鋼工場について
製鋳設備
レクトロメルト式アーク炉容 量 8トン1台
高周波誘導炉容 量 2トン1台
イマージョンパイロメーターMax1750°C計測1台
熱処理炉灯油式 容量 15トン1台
電気式 容量 7トン1台
電気式 容量 3トン1台
造型装置自硬性主型造型設備1台
生型造型装置
(ジョルト式)
1台
中子造型装置
(CO2式、自硬性式)
各1式
シェークアウトマシーン15トン、1トン各1台
自動砂処理装置5トン/Hr1式
サンドスリンガー0.25m3/Min.1台
エアーブラストマシーンMax.1トン1台
ショットブラストモノレール型、
ターンブラスト型
各1台
連続式サンドミキサー15トン/h、5トン/h各1台
バッチ式サンドミキサー400kg、50kg各2台
ASME *1 Code SectionIII

ASME Code Section III のシンボルスタンプ表示資格認証を取得し、
これにより、ASME鋳鋼素材の製造・販売が可能となりました。

※1 米国機械学会(American Society of Mechanical Engineers)

ダウンロード